プロフィール

tanaka_6455s.jpg

全日本テニス選手権  ベスト32(シングルス)

国民体育大会 千葉県代表全国5位

関東学生庭球同好会テニス選手権 優勝(シングルス・ミックスダブルス2冠)

全日本学生庭球同好会テニス選手権 優勝



田中コーチのテニスストーリー

 

勝つためのテニス、そのきっかけは
 

tanaka_9768.jpg

高校時代もテニスをしていましたが、そのころは普通のテニススクールの一般クラスでレッスンを受けていました。
今思うと、その頃のレッスンは「テニスという名を使ったフィットネスだった」と思っています。

そして大学に入り、明治大学体育同好会連合会硬式庭球部という、かなり硬いイメージのサークルに入りました。
そのサークルは大学生にもなって声出しなどがある準体育会系のサークルでした。
入った当初は声出しなどに抵抗感があり、嫌になったらいつでも辞めようと思っているような、かなりモチベーションの低いヤツでした。

入ってみると、そのサークルは与えられた環境の中で、強くなるために一生懸命テニスをするところでした。
ただ厳しいだけではなく、なぜ声出しをするのか、なぜボール拾いを必死にやるのかなど、なぜこの練習をするのかという動機づけができていました。

とても素直だった自分は(笑)、先輩の言うことに納得しだんだんとテニスにのめり込んでいきました。

自分が今、何のためにこの練習をしているのかが明確になると練習にも熱が入り、少々つらいことでも耐えることができました。
またテニスというものがわかるようになると、スクールに通っていたころのテニスはなんだったのかという、疑問が湧いてきました。

ただ運動量が多く、コーチによる営業トークにいい気持ちになっていただけだということに気づきました。

大学に入りたての頃の自分は、スピンという回転のかけ方、テニスの戦略というものをまったく知らない、そんなことがあることすら知らなかったのですから・・・。
大学に入ってからの4年間は、まさにテニス漬けでした。

 

新たなスタート


この4年間でテニスの基本を身につけ、テニスの本当の楽しさを感じることができました。
それは先輩・同期・後輩のたくさんの人たちに支えられた結果、感じることができたと感謝しています。

そして4年間一生懸命にテニスをしたご褒美として、サークル界で日本一になることができました。
サークルといえどもインターハイや全日本ジュニアなどに出場経験がある強者もいたので、予想以上の結果となりました。
またこの優勝が、自分の人生を変えることになりました。
優勝をきっかけに、バイト先の先輩に全日本ランキングが取れる試合に誘われ、新たなテニスの世界に魅せられました。

大学卒業後、一時は公務員になりましたが、全日本ランキングポイントを取りたいという気持ちが強くなり公務員を辞め、アルバイトコーチをしながら日本のツアーを回り始めました。
多少のいい時悪い時の差はもちろんありましたが全日本選手権に出場し、当時日本のテニスツアーではほとんど負けなしの金奉洙選手に勝ったこともありました。

こうして試合に出ながらテニスをすることにより、たくさんの人に支えられていることを実感することができました。
これからは8年間のテニスツアーを回る生活に幕を閉じ、テニスコーチとして新たな生活をしていくこうと思っています。

自分がテニスを通して経験したたくさんのゆたかさを、たくさんの人たちに伝えていきたいと思うようになったからです。

 

テニス道場への想い
 

今あるレッスンの多くは、フィットネス系のレッスンばかりです。
僕もそういうレッスンを受けていましたが、一つのコートをいくつにも仕切って、ネットに向かってボールを打ったりして、運動量は多かったのですが、今思うとその練習に何の意味があったのか・・・。

もちろんテニスをする人が全員、試合で勝てるようになるためにテニスをしているわけではないので、そういうレッスンがあってもいいとは思います。
ストレスを解消したいとかたくさん動きたいという方にとっては、とてもいいのではないかと。

しかし試合で勝てるようになりたいと思っているあなたにとっては、そういったレッスンでは、望み通りの結果は得られません。

試合で勝てるようになるためには、心・技・体・戦略をバランスよく身につけなければなりません。
そのためには今やっている練習メニューが「何のためにやっているのか」、「試合のどの場面で必要な練習なのか」を理解していなければ意味がありません。
もちろん、最初からそういうことを理解するのは難しいと思います。
初めのうちは誰かに教えてもらいながら身につけていく必要があります。

しかし実際のレッスンの多くは、この「強くなるため、勝つためのテニス」を教えてもらえません。
これはコーチに問題があることもありますが、多くのスクール自体の方針がそうなっていることも多く、なかなか変わりそうにありません。

だから今後は自分の理想とするスクールを持つことを目標に勝つためのレッスンをあなたに提供できるように、頑張っていきたいと思っています。

そしてテニスを通して、「目標を達成した時の喜び」や「本当のテニスの楽しさ」をあなたに味わっていただきたいと思います。
そういったことを味わう過程で喜びを分かち合う仲間ができ、また、人間的に成長できることによってより豊かな人生を送っていただけたらいいなあとも思っています。

また表面的なテニスの楽しさではなく、本当のテニスの楽しさを多くの人が知ることにより、日本のテニスツアーにもお客さんがたくさん来てくれるようになるのではないかと考えています。

そうなればテニス界全体が盛り上がり、世界でも通用する選手が数多く現れるようになるのではないかと思っています。

 

コーチとしての誓い

 

コーチとして誓います!!

  • 日々変わっていくテニス理論を研究し、強くなるためのノウハウを情熱を持ってわかるまでお伝えします。
  • 一つ一つの練習においてそれが何のための練習なのか、試合のどの場面での練習なのかを説明します。
  • メンタル面がどのように影響するのかを解説します。
  • テニスの本当の楽しさである相手とのかけひきや目標を達成した時の喜び、成長した時の充実感を味わってもらいます。
  • たくさんのテニス仲間と出会える機会をたくさん提供します。